"Chloros Furniture"(クロロスファニチャー)は、信州伊那谷にある、主に無垢材を使った家具を製作している家具工房です。
「Chloros」とはギリシャ語で草木など自然を表す「緑」の意味。
自然豊かな信州の地で作られた家具という意味合いを込め、2001年より、(株)南信家具センター の家具製造部門として発足しました。

木が持つ自然の風合いを生かした 家具、オーダーキッチン等を一から設計・デザインし製作しています。

 

無垢材の魅力は何といってもその素材感です。木の表情は一つ一つみな異なり、とても個性豊か。

その多様性にはとても感銘を受けると同時に、使用しているうちに愛着も湧き、世代を超えて使い続けられる持続性も持ち合わせています。

木という素材はもとより、生活の中に様々な自然素材を取り入れることは、人生をより豊かにすると聞きます。

昔の人々はみな当たり前のように行ってきましたが、高度成長期の大量生産、大量消費の時代を経て、現代人は少しずつ自然から離れて行ってしまっているのではないでしょうか。

サスティナビリティ「持続可能性」が重要なテーマとして叫ばれるようになった現代社会において、木という自然素材は再び世間の注目を集めていく事になるでしょう。

 

私たちはそんな木が本来持つ魅力を最大限に生かした家具作りを心がけ、多くの人々により良い暮らしを届けたいと考えています。